世界はつづく

 

年号が変わってから

もうすぐ一ヶ月がたとうとしておりますが

私の生活はこれといって変わることなく

目の前にある日々のささやかな生活に

幸せを感じながら生きております。

 

最近の出来事といえば

妹に私のしゃべり方が古田新太さんに

似てきてると言われたこと。

それからセリアに売っている

キュン彼シリーズから榊 京介さんにはまっていることでしょうか。

f:id:sationi:20190530144622j:plain

キュン彼のキャラクターにはそれぞれ設定がありまして

いろいろな職業、性格をもったイケメンたちのグッズがセリア

で展開されているのですが、その中で私は榊さん推しです。

(推しという言葉を

生まれてはじめて使いどぎまぎしているアラサー女)

はじめはセリアでちらちら見て

100均にもとうとうこんなものがでてきたのか。

と見ていただけだったのですが、あのシナップスジャパンが

手がけていることを知り、そこから公式ツイッター

人気投票なるものが開催されてるのを知り、

また公式ブログにはそれぞれのキャラクタープロフィールがのってあり

それを見てしまったのであります。

その中で

 

榊 京介・・・この人・・・へ、変人じゃないか・・・(こらこら)

そして、またソウルメイトでもあるのか!?・・・(意味がわかりませんね。多分わかる人は一握りかな)

変人をソウルメイトと呼び、また

2次元の存在をソウルメイトと呼ぶ私。

これぞあの夢女子なのかもしれない。などと意味のわからない解釈で、新たな自分を発見しつつ、

これは、榊さんに一票を入れなければいけないともう一度公式ツイッター

見にいったところ、また厳しい現実をつきつけられるのであります。

それは

 

私はツイッターをもってなく、

すでに人気投票は終わっていたのであります。

めっ!

 

ブログの上の小さいところに

結果発表の項目があり、開くと

おお、榊さん、二位じゃん。

それぞれ受賞コメントが直筆で書かれており

榊さんのコメントには変人という言葉が・・・

シナップスジャパンの社員さんはきちんと

キャラ設定をしているとしか思えません。

 

さすがシナップスジャパン。

 

これから、いろいろグッズが展開されていくのかなあ。むふ。

100均でもいろいろできますからね。

キャラ個人の”描き下ろし”グッズ。カレンダー、手帳、文具・・・

あと、どうしても私、このキャラクターの声、

井上和彦さんの声でしか聞こえてこないんですが(だ、大丈夫ですか。)

いやいや、絶対、そう思っている人、少なくないと思うんですが。

今や、ヒーリング音楽など100均にも売られていますからね。

キャラクターボイスやキャラソンのCDなんてのも期待してるのですが・・・

ふふふ・・・。楽しみです。

 

 

え?

この浮気ものですと?

りょうたんはどうしたんだと?

 

 

りょ、りょうたんとルパンさんは永遠ですとも。

ねえ。(ごまかすな)

りょうたんを上手に描く計画はまだ継続中であります。

今日はその経過途中報告です。

こんなかんじです。

 

はじめて顔の中心から描きはじめるているので
f:id:sationi:20190530122924j:plainf:id:sationi:20190530122915j:plain

輪郭が浮いてます。

しかし、私の場合、りょうたんは

今のところ、その方がまだいいようです。
f:id:sationi:20190530122912j:plainf:id:sationi:20190530122600j:plain

時系列はバラバラです。アップロードされた順番のままです。

なんだかだぶってるのもあるみたいですけど。

めんどくさがりなので、あとで並びかえるかも

わかりません。

(こらっ)


f:id:sationi:20190530122555j:plainf:id:sationi:20190530122549j:plain

何回も描き直すので紙が真っ黒になります。
f:id:sationi:20190530122539j:plainf:id:sationi:20190530122328j:plain

  

f:id:sationi:20190530122111j:plainf:id:sationi:20190530122117j:plain

f:id:sationi:20190530122325j:plain


f:id:sationi:20190530121831j:plainf:id:sationi:20190530121833j:plain

いよっ!おやっさん 

 

f:id:sationi:20190530121846j:plain

こんなに描いているのだからどれか一つくらい

f:id:sationi:20190530121738j:plainf:id:sationi:20190530121731j:plain

似てくれればいいのですが・・・ 

f:id:sationi:20190530121333j:plainf:id:sationi:20190530121628j:plain

 f:id:sationi:20190530121828j:plain

そう簡単にはいきましぇーん。ぴえーん。

 

そして、

ここ一ヶ月くらいさぼってました。てへっ

(こらーーーーっ!!!!!)

私というものはどうも根っからの怠け者らしく、(特に成果が見えないと)

黙っておけば寝てるだけの生き物になるようで。

 

しかし、奮起しましてまた描き始めました。

最新作です。

f:id:sationi:20190530120932j:plain

そうです。顔のシャドーでごまかしています。

(こ、こらぁ)

でも、これからも私の生活の一部としてりぉうたんを 描き続けます。

何も意味はありません。ただシンプルにりょうたんを

上手に描きたい。それが私の小さい頃からの願いだったように

思います。

そして

それが私の楽しみであります。

そして心の思うままに生きていけれたら

いいなと思います。

 

今日の日に

シナップスジャパンさんに

榊 京介さんに

りょうたんに

心より感謝いたします。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の心

 

いよいよ、あと少しでシティーハンター劇場版の公開ですね。

初めて知ったという方や、懐かしい方など

いろいろいらっしゃると思います。

そして、公開前に

漫画を読んだり、アニメを見たりと

みなさん、

それぞれに楽しんでいるのではないかと思いますが、(全人類がそうだと勝手に

仮定してるという妄想です。)

私はといいますと、

まず、当時の関連本を読み返したり、グッズを押し入れから出してきまして

それを眺めたり(こ、こわ)、どうしても冴羽さんを描きたくて、

描くのですが、描けないで今に至ります。

 

そうです。これは完全なるブログをさぼっていたことに対するいいわけであります。

(こらーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!)

しかし、最近はそんな暮らしをしています。(どんな暮らしか)そして、冴羽さんを描いています。(ひつこい)

しかし、うまく、形になりません。

当時も描けないまま終えてしまい、歳をとったからそろそろ描けるだろうと、また描いてみましたが

やはり無理でした。(当たり前だ。天才じゃあるまいし。ばかもの!)

しかし、私のこのひつこい性格。どうしても上手に描きたい衝動。

そして、私は私の中のルールを破ってしまったのです。

それは、”写すこと”

私の中の禁じ手をおかしてまでも冴羽さんを描きたかったのです。

背徳の中、私は冴羽さんを丁寧に形どりました。

 

ああ、これで、あの素敵な冴羽さんが目の前に現れてくれる!

 

が、現実には違っていたのであります。

なんと、写しても写したもののように素敵な冴羽さんに描けてないのです。

そんなはずはないと、何度も挑戦しますが

やはりだめです。

 

当時は漫画やアニメを普通に楽しんで素敵な作品だなあと見ておりましたが、

何十年を超えて、描き手側の素晴らしさを知ることができた瞬間でありました。

 

まず、冴羽さんの顔の輪郭につまずきます。

とてもきれいなラインでいて、ふっくらしすぎず、

それでいてこけすぎてはいけません。そして、すらーっとした鼻筋。

太くりりしい眉とのバランス。そして、そこに、命を宿す目。

描いていてわかったことがありました。

冴羽さんの目はとても優しくもあり、すごく悲しい目であったということでした。(作家さまたちすごいです)

私は何度も描き直しながらとてもせつなくなりました。

そして、もっと、上手に、写さないでも描きたいという思いがより増したのです。

 

ということで、只今、こつこつ練習中です。(今更?今更です。)

ふふふ、これは、今の私の仕事にはまったく接点がなく、会社からしたら何の役にも立たないことであります。しかし、私の中の純粋な部分がとても喜んでおります。

人生は意外に人からしたらたいしたことじゃない

小さいようなことたちの方が大切なのかもしれません。

(そのおかげで仕事もがんばれます。)

 

私がネットを検索する中で好きなテーマがいくつかありますが

そのひとつが絵を見事に上達させていかれた方々のものです。期間はさまざまですが

はじめは鉛筆描きだったものが、だんだんとデッサンと技術を習得されていき、デジタルで美しいイラストを描かれていく過程は素晴らしく、また私にも希望を与えてくれます。

私のこちらのブログにアップしたイラストは納得していないものもあります。そして、これからもあると思います。しかし、あえて描きなおしはしていません。本当は恥ずかしいのですが、いつの日かブログを読み返し

”うん、前よりは上達できたんじゃないの”

と自分でいえるくらいもっと素敵な絵を上手に描けるようにして、その過程をも楽しもうと思っております。

それには、やっぱり天才ではない私は”こつこつ”しかないのだと

つくづく思う今日この頃なのでありました。(遅い。気づくのに何十年かかってる?いや、うすうすはわかっていたのですが実際に行動できないでいましたの)

さあ、今時点の私のリョウたん。(和田アキ子様から拝借いたします。それはプロゴルファーの方ですって。すみません。)

f:id:sationi:20190124212702j:plain

果たして半年後、一年後、さらにその後と、どう変化していますか。挑戦です。(と言いつつ全く自信なし)しかし、ここはあの魔法の言葉を心に抱き。

       できる。私はなんでもできるんだ。

            思いを込めます。そして行います。

(これを思い込みと申します。)

 

ちなみにこちらは、わが家のコレクションの一つ。当時のアニメディアの切りぬきであります。

セル画は今度の映画のキャラクーデザインの高橋久美子様が描かれたものです。

f:id:sationi:20190124215435j:plain何時見ても、かっこえーのう。(自分、最近ますますおじさん化しております。なんの告白か。)

そして、これは学生のころに連れて行ってくれた劇場版を観た帰りに、名古屋のアニメショップ(小さかったイメージ)で母に買ってもらいましたリョウたんのラミカードと、コミックバンチ創刊当時に出されたコンビニ版のコミックのプレゼントでいただきましたリョウたんのストラップであります。


f:id:sationi:20190124220927j:plain

裏には

 

f:id:sationi:20190124220938j:plain

あれからどれくらいたったのでしょう。

 

”俺を呼んだのは君だろ?”

 

はい!私もその一人であります!!!

29日に新宿で試写会があるそうですね。イベントのバイト募集がございましたが、

この容姿をさらせることなどできず(ぶよぶよの肉腹・・・・・)

新宿は私にはちと遠い場所ではありますが、この地からご成功をお祈りいたします。

もしかすると、TV放映で新作なんてありえるかもしれませんね。ふふ。

 

 

北条司様に

シティーハンターに携わるすべての方々に

 

心より感謝いたします。

 

 

 

 

フィロソフィア

 

訳すれば

”知を愛する”

そうですが、この言葉にはもっと深い意味があるのでしょう。

 

なぜこの言葉が出てきたのか

発端は100円均一で購入しました手提げバックにはじまります。

そのバックは、はじめに妹が購入したのですが、色といい、デザインといい、

素材もしっかりしていましたので私も購入いたしました。

しばらく使っていたのですが、そこにプリントされていた英文が気になりまして

今日ようやく調べてみたのです。(だからいつも遅いって。すみません。)

すると、その英文は古代ギリシャの哲学者であるアリストテレスの言葉だったのです。

<幸せかどうかは 自分次第である>

ははぁぁぁ、なんとありがたいお言葉。

これは良い機会だと思い少しアレストテレスさんを調べてみようと

ネットサーフィンしていたところ(ここのところがなんと浅い人間なことか)

”フィロソフィア”という言葉が現われてくれたというわけです。

なぜ、私の潜在意識にひっかかったかというと

たぶん

昔、兄がやっていた結局救われないエンディングだったエイリアンゲームの題名に似ていたからかもしれません。(なんじゃそれ。)

しかし、実はこの言葉、何年か前にも他の言葉や文とともにヒットしています。

イデア

そして

”知ることは

忘れていたことを

思い出すこと”

哲学者パイドンさんが言われていたことということは

今日知りましたが。

 

私が知りたいと思うことは

いっぱいあります。

その中には”宇宙の真実”

なんてものもあります。(わお、壮大な)

だとしたら、私はすでに知っているのかもしれません。

宇宙の真実というものを。

 


永い余白を越えて / 吉岡 亜衣加 : ピアノ(ソロ) / 中級

 

 

素晴らしき哲学者さまたちに、

素敵な歌に、

100円均一に、

そして宇宙に

心より感謝いたします。

 

 

サビアンシンボル

私は占星術が好きなのですが、それは

”今日はラッキーかそうではないか。”

や、”今年はどんな年になるのか。”

それも確かに気になります。

が、

本当は、

きっと自分のことが

知りたいからなんだと思います。

 

占星術には数多くのものがありまして

私をわくわくさせてくれます。

いろいろな占星術に出逢うたびに

今度のこの占星術はどんな”私”という存在を教えてくれるのだろうか。

なんて思ったりします。

しかし、私が心にいつもおいているのは、

最後は必ず自分で判断するということです。

とはいいつつ、

占いは少し俯瞰的に自分を見るために役立つ

心の休憩場であることは事実です。

(よく、わかりませんね。はい、矛盾だらけです。)

 

その中でサビアンシンボルというものがありまして

知りましたのは

もう何年くらい前になるでしょうか。

一応、自己流で自分のホロスコープ上にあるサビアンシンボルを出してありまして

(あ、もちろん妹がやってくれました。こらっ。)

 

サビアンシンボルは不思議なんです。

日付ごとに抽象的なテーマがありまして

人のことを表してたり、動物だったり、

はたまた機械的だったり、国がばらばらだったり・・・

ですので、解釈するのがなかなか難しいのですが

おもしろいのです。

いろいろネットで情報を探しましたところ、

とてもわかりやすい解説をしてくださっている方が

いらっしゃいました。

 

”すたくろ”さんのブログです。

 

はじめに知ったのはサビアンシンボルをかわいらしいイラストの

四コマまんがで説明されてた時でした。

それから、時が過ぎ、

少し前から、またサビアンシンボルが気になり出しまして(こういうことはしょっちゅうです。自由人ですみません。)

調べていたところ”すたくろ”さんが再びブログをはじめていらっしゃいまして

歓喜しました。

サビアンシンボルを今度は豊富な知識とともに素敵な文章にされていまして、

”おお、なんと素晴らしいことか。”と感動いたしました。

しかも、すたくろさんはワークショップをはじめられている。

ああ、あの素敵なイラストと文章がとじこめられているテキストも

いただける。

行きたい。しかし、遠い。

あのテキストだけでも販売してくれないのかと、

私の醜い闇が出てきはじめたころ、

個人鑑定して自分だけの人生本を作ってくださり、郵送してくださる

という

項目を発見いたしました。

 

おお、なんということか。

 

私を囲んでいた黒い闇が一気に金色に変わりはじめだした矢先でした。

しばらく受付はお待ち下さいとのこと。

(どてっ)<つまずいた音です。>

それはそうです。

すたろくさんに鑑定してほしいと思うかたはたくさんいらっしゃると納得できます。

ああ、はたして個人鑑定していただける機会は、

ご縁はいただけるのか。

(わくわく、わくわく。アラレちゃん風に)

これは、天のみぞ知るというところでしょうか。

 

すたくろさんの

素敵なイラストと智慧

今日の太陽の光に

心より感謝いたします。

 

 

時の栞

時の栞

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

願い

北海道で例年よりも遅い初雪が

観測されたそうですね。

 

ようやく冬の到来です。

 

みなさま、風邪など引かないよう

お気をつけ下さい。

今日が無事、

終わったことに

ご苦労様と

感謝を

伝えます。

 

天ノ華

天ノ華

  • provided courtesy of iTunes

 素晴らしき歌に心より感謝いたします。

 

 

 

 

久しぶりのブログです。さぼっていましたら今年が二ヶ月をきっていました。

早いものです。私は今年、何を成し遂げたのでしょうか。

さあ、久々の天使の梯子です。(これまた久々の画像の悪さ。懐かしいです。)f:id:sationi:20181107144543j:plainf:id:sationi:20181107144547j:plain 

雲ついでに今年撮れましたおもしろい雲のせます。

(自由すぎる。すいません。)f:id:sationi:20181107144611j:plain

暑い夏が過ぎたころだと思います。たてすじの細い雲をよく見かけました。

ひこうき雲かと思いましたがちとちがうような。

おもしろいくらい結構見れましたので撮っておりました。f:id:sationi:20181107144554j:plain

 

f:id:sationi:20181107144617j:plain

 

そして、こちらはある日の夕方に流れてきました雲の一連です。f:id:sationi:20181107144559j:plain

はじめに左下の光るお椀みたいなものに目がいきまして

金色の舟かしらなんて妄想してました。

この日は風が強くあれよあれよで雲が形をかえていきます。f:id:sationi:20181107144625j:plain

それから

それから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    f:id:sationi:20181107144633j:plain

 

ん?

何かいる!?

 

 

みなさまには何が見えたでしょう。

 

明日は占星術では木星が12年に一度、射手座に入る日だそうです。

木星は射手座がホームなので、ご機嫌よろしいようで、

どんな星座にも何かしらの恩恵をいただけるそうです。

ということは世界中のすべての方々が素晴らしい一年になると

いうことですね。

 

素敵ですね。

宇宙が優しさでいっぱいになりますように。

 

今日の日に心より感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

       

 

回想の草原は金色

回想の草原は金色

  • provided courtesy of iTunes