願い

北海道で例年よりも遅い初雪が

観測されたそうですね。

 

ようやく冬の到来です。

 

みなさま、風邪など引かないよう

お気をつけ下さい。

今日が無事、

終わったことに

ご苦労様と

感謝を

伝えます。

 

天ノ華

天ノ華

  • provided courtesy of iTunes

 素晴らしき歌に心より感謝いたします。

 

 

 

 

久しぶりのブログです。さぼっていましたら今年が二ヶ月をきっていました。

早いものです。私は今年、何を成し遂げたのでしょうか。

さあ、久々の天使の梯子です。(これまた久々の画像の悪さ。懐かしいです。)f:id:sationi:20181107144543j:plainf:id:sationi:20181107144547j:plain 

雲ついでに今年撮れましたおもしろい雲のせます。

(自由すぎる。すいません。)f:id:sationi:20181107144611j:plain

暑い夏が過ぎたころだと思います。たてすじの細い雲をよく見かけました。

ひこうき雲かと思いましたがちとちがうような。

おもしろいくらい結構見れましたので撮っておりました。f:id:sationi:20181107144554j:plain

 

f:id:sationi:20181107144617j:plain

 

そして、こちらはある日の夕方に流れてきました雲の一連です。f:id:sationi:20181107144559j:plain

はじめに左下の光るお椀みたいなものに目がいきまして

金色の舟かしらなんて妄想してました。

この日は風が強くあれよあれよで雲が形をかえていきます。f:id:sationi:20181107144625j:plain

それから

それから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    f:id:sationi:20181107144633j:plain

 

ん?

何かいる!?

 

 

みなさまには何が見えたでしょう。

 

明日は占星術では木星が12年に一度、射手座に入る日だそうです。

木星は射手座がホームなので、ご機嫌よろしいようで、

どんな星座にも何かしらの恩恵をいただけるそうです。

ということは世界中のすべての方々が素晴らしい一年になると

いうことですね。

 

素敵ですね。

宇宙が優しさでいっぱいになりますように。

 

今日の日に心より感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

       

 

回想の草原は金色

回想の草原は金色

  • provided courtesy of iTunes

 

自由研究3

 

あわあわ、あっという間に夏休みが終わってしまいます。

まだ、今年の私の自由研究が終わっていません。

さあ、今、残りの宿題を仕上げている同士たちよ、

ともに頑張りましょう。(って、わたしは大人ですが)

 

それでは続きです。

私は、脳科学にも興味があります。

と、いいましても、専門的なことはわかりませんが、

脳の性格みたいなことを知るのが楽しいです。

そして、まだまだ未開の地であることにも

惹かれます。

私たちの脳は不思議です。おもしろいですよ。

今回はその一部を書き留めておきます。

 

それではまずは視覚化です。

人が楽しい経験を思い出し、創像し、視覚化すれば

「現実」に、その経験をしている最中に発火したものと同じ、

感覚、運動、情動、認知を司る神経回路の多くが活性化するそうです。。

視覚化によって運動や演奏の能力を向上させることができるのもこの理由だそうです。

例えば、楽器を使った音階練習をしているところを想像するだけで、実際に、

その楽器を演奏する場合と同程度の演奏技能の向上が得られるということであり、

すなわち、「実際の実践」を行う人と「心的実践」を行う人と

おおよそ同程度の脳の変化が同一の領域に生じるそうです。

 

ほほう。

 

次、行きます!!

(上はシャア風に。下の段はアムロ風にお願いします。)

(えー面倒くさーーー)

 

脳には時間の認識がないそうです。

ですので、現在、もし、よくない思いをしているのなら、

その思いを変えるだけで、将来はもちろん

過去の体験まで昇華することができるそうですよ。

例えば、過去にいじめにあったという体験。

その人にとって、いじめに遭ってしまったということで

弱い立場の人達の気持ちがわかることができ、

どんな困難な状況をもはねのけるバネになったりすることで

人生にプラスとなっているとすることです。

ほうほう。

考え方を変えれば

人生全体の意味も変わってくるということでしょうか。

 

 

それから、脳は体の動きとも連動されるそうです。

例えば、人は視線を30度上げると気持ちが前向きに動き出すそうです。

ということは、気持ちが落ち込んでるときこそ、

上を向くとよいのでしょうね。

うーむ、これは現代のスマフォ世代に伝えたいところですね。

 

それから、視覚化の他に手や目、舌などの刺激や動かし方によって

脳に伝え、病気を改善することもできるそうです。

これはもっと病院で活用すべきことだと思います。

 

 

何事もバランスは大事といいますが脳もそうみたいです。

心(潜在意識)と頭(顕在意識)のバランスがとれた状態にするには

「感謝」をするとよいそうです。

感謝を意識的に日々、続けることで、(意欲、創造、実行)に関わる前頭葉

脳細胞が増え、夢に向かって行動することを楽しみながらできるようになっていくそうです。

感謝は自分にとっても素晴らしいことが証明されているのですね。

 

自分にとってよいことはまだまだあるそうです。

自律神経のコントロール、すなわちリラックスだそうで、

例えば、口角を上げたり、深呼吸などです。

簡単なようで、実際に一日中、自分を観察しているとできていません。

深呼吸で有名な方法は丹田呼吸法ですが、

この呼吸を5~30分続けると、脳内のセロトニン神経が活性化するそうです。

息を吐くことからはじめるのがポイントだそうです。

脳内のセロトニンが増えると、血液中のセロトニン量も増加し、

ドーパミンやノンアドレナリンの暴走が抑制され、いらいらもしなくなり

また、相手の身になって考えたりする共感力や、気持ちの切り替えもできるようになるそうです。

 

まだまだ、いろいろありますが、

今回の最後に

わたしたちは潜在意識(無意識)をもっと活用できれば

夢を実現できる力が増すと思われます。

その潜在意識に思いが届きやすいタイミングがあるそうです。

それは、目覚めてすぐと、

眠りに入る直前。

これまでの私の研究では、わたしたちは本当は、自分の思い描いた夢を現実に現すことができるのですが、実際は外界の影響で逆の現象が起こっていると錯覚してしまっています。

ならば、そこを逆手にとって、こうしてみるとよいのかもしれません。

毎日、目覚めてすぐと眠りに入る直前に自分の夢の描かれた写真やイメージ画、映像を

目に写し、その気分を味わう。それ以外の入れたくない(特にネガティブな情報や映像)ことは見ざる。聞かざる。言わざる。

えっ?そんなことはもう常識ですと?

ははあ、それは申し訳ありません。

うーむ、しかし、実際にはなかなかできていなかったりするものなんです。

 

そうです。

 

人生は学びと実験。

そして情熱と勇気、

そして実践です。

(なんだかうまくまとまりませんね。さすが私です。)

2018年夏の自由研究ひとまず完でございますが、

また気まぐれにしかも勝手に発表すると思います。

ここまで見てくださった方々、

こちらの皆様に心より感謝いたします。

 

脳をだますとすべてがうまく回り出す

脳をだますとすべてがうまく回り出す

 

 

 

夢が本当にすぐ叶う 「引き寄せ脳」の作り方

夢が本当にすぐ叶う 「引き寄せ脳」の作り方

 

 

 

脳はいかに治癒をもたらすか 神経可塑性研究の最前線

脳はいかに治癒をもたらすか 神経可塑性研究の最前線

 

 

クロワッサン特別編集

呼吸法で、カラダが変わる。

 

 

 

 

  素敵な歌に心より感謝いたします

 
Cyber Formula GPX TV - Opening - I'll Come

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自由研究2

私は見えない世界に興味が惹かれます。

どうもいろいろな本を読んでますと、

今いる世界と並行(?)して

また違うたくさんの世界もあるらしいのです。

世界は広いとはこのことなんだなと思います。

その中で天使と呼ばれている存在の世界もありまして

宗教や信仰に関係なく誰にでも二人以上の守護天使が存在し、

私たちをいつも見守り、助けを求めさえすれば喜んで応えてくれるそうです。

そして、その天使たちが教えてくれるメッセージの一つに

エンジェルナンバーというものがあります。

数字は0から999まで本に載っていまして

それ以上のものは応用して見ていきます。

使い方としてはその時、目に入った数字や

気になる数字、ぞろ目や、続いて同じ数字がきたときなどです。

TVやラジオ、看板、受付番号、車のナンバーなど数字が載っているものは

たくさんあります。

ここで、現実的な方だと、こうおっしゃられるかもしれません。

「同じタイミングでたくさんの人が同じ数字を見たとしても

メッセージはみんな一緒なのか。」

と。

ここで、参考にしてほしいのがアンジャッシュさんのコントです。

アンジャッシュさんのコントは登場人物の二人は同じシチュエーションのはずなのに

その人の立場の違いで全くの違うストーリーに展開していくのです。

これと同じで同じメッセージを受け取ったとしてもその人の持っている感覚やいまいる環境によって全くちがうとらえ方になるんじゃないかと思うのですが・・・・・(苦しい弁解ですか?・・・・・しみません。)志村けんさん風にお願いします。

まあ、みんな一緒のメッセージでも素敵だと私は思います!!!

(うわっ勢いでごまかそうとしてる。)

 

ここで注意しなければならないことがあります。

それは数字を追いかけるのに夢中になってしまうことです。

例えば車のナンバーをじーっと見過ぎてしまうと

事故をおこしかねません。

何事もバランスであります。

お気をつけ下さい。

 

さあ私の今日気になった番号です。TVに一瞬出たものです。

 

268

 

お金について、スピリチュアルな見方をすることがたいせつです。

あなたにとってすべての源泉は、自分の内側にあることをいつも

覚えていてください。お金が増えたことに感謝していれば、実際に

そうなるでしょう。

 

 

ほほう、なんだか昨日に続いているようなメッセージですね。

”お金”の部分に自分の望むものを入れれば

いろんなことに応用できますね。

 

 

余談ですが

ここ最近”333”の数字もよく見かけたり耳にします。

 

333

あなたは、慈愛にに満ちたアセンテッド・マスターによって、

完全に包まれ、保護され、愛され、導かれています。

 

 

ひゃっほーーーーい!!!

 

(こうして気分を上げることもできます)

 

みなさまのもとへ

アセンテッド・マスターの

ご慈愛が届きますように。

 

エンジェル・ナンバー 実践編―願いをかなえ、答えを得る

エンジェル・ナンバー 実践編―願いをかなえ、答えを得る

 

 こちらが私の持っているものと同じものであります。

結構使わせていただいているのでカバーがぼろぼろになってしまい

いまは手縫いのブックカバーをつけております。

 

ドリーンバーチューさま、

私の守護天使様、

慈愛に満ちたアセンテッド・マスター様に

心より感謝いたします。

 

つづく。

 

自由研究

8月になりました。

そういえば

学生さんは夏休みに入っているのですね。

私の学生時代の夏休みといえば

朝は遅く起きてご飯を食べ、

昼前から始まるアニメ劇場(再放送のアニメ番組の二本立てで

ゲゲゲの鬼太郎やハイスクール奇面組です。)を見まして、

時々、兄のやっているゲームを見ましたり、

近くの祖母の家に遊びに行ってTVを見ましたり、

夜は遅くまで起きてTVを見まして

そうしているうちに夏休みが終わりに近くになり、

慌てて宿題をやりはじめまして

24時間をTVで見ていたものです。

(ほとんどTVじゃん)

今のお子様はどんな夏休みの過ごし方をしているのでしょうね。

今でしたらTVではなくyoutubuなのでしょうか。

最近の自分はあのころにくらべ

だいぶTVを見ることが少なくなりました。

かわりに本を読むようになったのです。

ジャンルは小説や漫画よりも

一般にスピリチュアルとよばれるものでありまして

そういうのが苦手だという方も一種のファンタジーとして読んでも結構

おもしろいかもしれませんよ。

今日は今まで読んできた本から一つ。

 

<あなたが探し求めていたもの>

 

私が望むものは、すべて私の中にある。

私は両腕を大きく広げ、

森羅万象がもたらしてくれる贈り物を受け取る。

私は前向きな考え方を絶やさない。

私が望むすべては、すでに実現している。

 

あなたは、求めるものについて考えた瞬間、それを手にしています。

あなたの願いはメッセージとなって森羅万象に届きます。

あなたの願いはそのままの形で森羅万象に映り、それが現実となるのです。

自分の外側で何かを探し求めるのではなく、自分の望むものを思い描きましょう。

しっかりとしたイメージが出来上がったら、それを安らぎと感謝、そして信念で包み込みましょう。あなたが探し求めるもの、望むものは、あなたの中にあるのです。

 

 

こちらはこの本に書いてあるものです。

 

ドリーン・バーチュー博士のデイリーガイダンス―天使が教える愛と光の道しるべ

ドリーン・バーチュー博士のデイリーガイダンス―天使が教える愛と光の道しるべ

 

この本はもちろん

はじめから読んでいってもよいのですが

毎日一枚とか、なにかメッセージがほしいなどの時に

直感でぱっと開いて見るということができます。

そして、こちらは

私が今日開いたページのものであります。

 

つづきます。

  

 
魔法のスター マジカルエミ 『不思議ハピネス』

ドリーンバーチュン様

天使さまに

心より感謝いたします。

 

 

創造する

ルパン三世の映画”カリオストロの城”といえば

宮崎駿監督なのですが

宮崎監督といえばジブリ作品ですね。

私も小学生のころから魅了され続けている一人ですが

宮崎監督の作品は人々の心を震わせ、

また、創造する力を与えてくれるのだと思います。

例えば、身近にありましたものですと、

ジブリ作品が放映された後に、教室で何人かの生徒が自由帳に自分の考えた

オリジナルストーリーを書きはじめたり、

近頃、活躍されている映画監督たちにも

宮崎アニメを彷彿させる場面が感じられます。

宮崎監督は誰もが必ず持っているもの、そしてスイッチを

知ってらっしゃるのですね。

 

実は私は小学校の高学年の時、宮崎監督に作文を送ったことがありまして。

と、いいましても

クラス全員で

「一人原稿用紙5枚分の”映像論”」を書きなさい

と、当時の担任の先生からの強制で

書かされたのです。

前にもブログで書きましたが、

その頃の私は(いや今も若干かな。えー!?)本を読んでも頭に内容が

なかなか入ってこない状態であるのに

作文5枚!?

え、映像論って!?

というか映像ってそもそも何なのさ?

当時は今みたいにわからないことをネットで調べることがない時代。

私は途方にくれていました。

しかし、やらねばならない。

当時の私は、ド真面目でしたから(怖かったのですよ)、

学校、先生の言うことは絶対と思っていました。

(今はいい加減すぎて困りますが)

私はありとあらゆる手を考え、いかに原稿用紙を5枚書き上げるか。それだけに集中していました。(こらこら、映像論はどこへいった?)

そして、誰もが試したであろう句読点を多めに入れたり、(こらっ)

行をたくさん変えてみたり(こらっ)

同じ事を言い方をかえて繰り返したり、(めっ)

そうして何とか5枚書き上げることができました。

おかげでそのことばかり集中していたので自分が何を書いたのか

覚えておりません。(す、すみません。)

しかし、この経験のおかげで

”やり抜く力”と”達成感”、そして

”宮崎監督からのお手紙”という贈り物を

いただくことができました。

宮崎監督のお手紙には

映画は一人でなく、たくさんのスタッフと一緒に

作っているということや、

本当にたいへんな事や、それは私たちの両親の仕事にも

通じることだということなどが書いてありました。

そのなかでもこちらがとても印象的でした。

 

 

 「映像をきびしい目で見ることができる人になって下さい。

  映像ばかり見ると、受けとる力がへります。

  本物の世界を見る力を良く見る力が、

  映像のウソを見抜く力を養います。」

 

 

 

 

 

 

難しいですね。

 

はたして私はこれまでウソを見抜いてこれたのでしょうか。

 

この問題は今も継続中であります。

 

f:id:sationi:20180731142559j:plain

こちらはそのお手紙に描いてくださったものです。

(これはコピーのもので本物のお手紙は担任の先生のもとであります。)

 

 

 

 

ここで、ある本の中のマスターが言っていることを

おぼえ書きしておきます。

 

人々は毎日、

外の世界で体験することを写真に撮ってから、

この写真を自分の中に焼き付けているが、

本当はこの過程はまったく逆であり、

私たちは望ましい絵をまず心の中に描き、

それを自動的にまわりの外の世界に焼きつける力と能力を

持っている。

これは実に簡単なことなのである。

 

 

マスターの教え 文庫版

マスターの教え 文庫版

 

 

 

 

 ちなみに

私がジブリ作品で大好きなのは

もののけ姫”です。

<生と死><自然と動物、人間との共存>などのテーマが心に刻まれます。

 

 

宮崎駿監督、

映画に携わるスタッフの方々、

担任の先生に

心より感謝いたします。