生まれて初めてのこと

f:id:sationi:20151130102904j:plain
こちらは数年前にホームセンターで
にゃんこちゃんたちのごはんを買った帰り道、あまりに綺麗だったので原付を止め
携帯で撮ったものです。
後に、こうして雲間から光が差す光景を
¨天使のはしご¨といわれていることを
知り、一人興奮していたのを思い出します。空はいつでも美しいと思っていたのですが、この空はまた格別の美しさでした。

そして、今年になって秋に咲くという桜があることを知りました。30年以上生きてきて初めて聞き、春以外にも桜は咲くのだと驚き、また興奮してしまいました。〈家族でさえも、あきれられるくらい中身が幼子で、す、すいません〉(;´Д`)
この歳になってもまだまだ無智である自分を恥ずかしく感じる反面、まだまだたくさんの知らない世界があり、体験できることにウキウキしている自分がいることも確かです。

考えてみると、
空は風や雲や気圧、気温などであっという間に姿や色を微妙に変え、まったく同じ姿を二度見せることはありません。
何気なく同じことを繰り返しているような毎日でも、空を見ればいつでも
そして、いくつになっても生まれて初めての体験をしているんですね。

天使さま
今日も当たり前だったことに
光を差しのべ
よろこびに変えてくれたことに
心より感謝いたします

広告を非表示にする