読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

必然

昨夜、TV番組の
トリハダ(秘)スクープで
あちらの世界の住人たちと交信し、協力してもらいながら
こちらの世界の人たちを助ける方々の
特集が放映されていました。
日本とは違い、海外ではそういった能力を認めている国もあり、実際に警察と協力し、
事件を解決に導くことも行われているそうです。

すべての出来事には理由がある

すべての出来事には理由がある

こちらの本の著者であるスーザン ノースロップさまも幼少期に目覚めたその特殊な能力を用いて、悲しみで身動きがとれなくなってしまった人びとが前進できるよう公演会やセミナーを行うかたわら、
警察の捜査にも協力されているそうです。


〈人が一人きりで死ぬことはない。
たとえ、その場(物質世界)に誰もいなかったとしても、そこには必ず精神世界の誰かがいて、救いの手が差しのべられている。
そして、それは人だけに限らず動物たちも。

彼らがどんな過酷な最期だったとしても
あちらの世界では幸せに健やかに過ごしている。〉

この本を読み、
あの時、もっと自分にやれることはなかっただろうか・・・¨死¨に直面するたびに
私の中で大きくなっていった黒いうしろめたさが涙とともに流れていきました。

今日は久々に天ぷらを揚げました。
なす、ちくわ、さつまいも、玉ねぎと人参の天ぷらです。少し焦げてしまいましたが、やけどすることもなく
なかなか美味しそうな仕上がり。
家族そろって食べました。
みんなは「美味しい、美味しい。」とニコニコしながら食べてくれましたが、さつまいもの天ぷらは揚げる時間が早すぎたようで明らかに硬いのです。
それでもみんなは美味しいと言って食べてくれました。
こうして家族みんなで笑いあいながら
あたたかいごはんをいただける
夕げのひととき。
すべての出来事に理由があるのなら
今日はこのよろこびをかみしめるべき日だったのでしょう。

家族のみんな、
天の皆さま、
そしてスーザン ノースロップさま、
優しさをありがとうございます。