読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

60×60のよろこびⅡ

前回、ご紹介いたしました本を参考にさせていただき、またひとつ作ってみました。









f:id:sationi:20160222102703j:plain
カード入れです。( ´△`)
(ま、またかいな。でも、今回はマチつきです!)
本当は見本のようにもう少し大きいものに
しようかと思ったのですが、小心ものの私は失敗を恐れ、まずは小さいもので作ることにしたのです。しかし、私にとってはこれでも大進歩。ひと昔前の私ならまたいつかやろうと、億劫がって作ることさえしなかったでしょう。思えば、私はいつの頃からか、心からやりたいと思ったことをあとまわしにする癖がついてしまっていました。あの頃は目の前のことでいっぱいになっていて、そんなことをするなんて
許されないと思っていました。ですが、ある転機となる出来事を体験してからは
その考え方が変わったのです。
私は幸せなことにまだ手足を動かすことができる。見ることができる。生きているんだ。
なのに、自分がやりたいことをしないなんて。
例え、それが他人からしたらどうでもいいことだっていいじゃないか。
それが¨自分¨なのだから。
それから、今までやりたいと思ってもやらないできたどんな小さなこと(くだらないこと)でも
ひとつ、またひとつと実行していきました。はじめは逃げ癖が染みついていたせいで行動するまでにも時間がかかってしまいました。まさに、地を這いつくばる感じでなかなか前に進まないのです。それでも、諦めずに挑戦しました。
例えば、絵を描いてみたり、文を書いてみたり、本をたくさん読みました。生まれてから今まででこんなに読んだことはありません。と、いうか今まで本は好きでしたが
頭に入ってこないため読めませんでした。(おかしいですよね。笑ってやってください( ´△`))しかし、諦めずに読むことを続けると慣れてきました。なにより、自分が読みたい、知りたいことだから出来たのです。他には家族みんなが大好きな母の料理のレシピを是非、他の方々にも知ってもらいたいと思い、ドキドキしながらクックパットに投稿してみたり。
このブログもです。ブログを作る。これは私の中でかなり大きな挑戦でした。今でもよくやったな、と思います。
そうしているうちに最近、つくづく思うことがあります。それは見たり、聞いたり、読んだりすることも大切ですが、やはり一番は自分の身をもって体験してから何事も判断してみるということが大切なんだということです。例え話にしますと、ある人が誰かのことを悪く言います。しかし、私はその人のことをあまり知りません。ここで、その話を鵜呑みにしてしまい、その人のことをそんなに知らないのに、ある人と同じ態度をとる人が世の中には結構いると思います。しかし、ある人にとっては嫌な人でも、私にとっては全く違うかもしれないです。
¨どんなことも体験してからわかる¨
カード作りもそうです。(えっ、そう来る?!(´Д`))マチの構造をどうしても実際に見て、作り、どんなものか体験したかったのです!!!

いつものことですが、今回はより
ハチャメチャな内容になってしまいましたが、それもよしとして、
今日もまた一歩ずつ進んでいきます。

今、ここに¨私¨が生きていられるのは
皆さまのおかげです。
心から感謝いたします。