読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

施す    十一面観音菩薩

私には何も与えるものなんてない


と?


そんなことはありません。

なにも与えるものは形あるものだけとは限らないのですよ。そして、すぐにでも与えることができるのです。


そう、それは

¨あなたの笑顔¨。



純粋なあなたの笑顔は
周りの人びとに
明るい灯を灯すことでしょう。

人だけではありません。


生きとし生けるものたちに
その微笑みは
やすらぎをもたらすことでしょう。


そして、周りだけではありません。


その笑いは

時に、あなた自身を元気にしてくれ、

時に、あなたに襲いくる悪をくじき、

救ってくれるのです。


だから、笑ってください。

あなたが笑ってくれるだけで
この世界
いえ、あの世さえも救われるのですよ。
f:id:sationi:20160328115804j:plain
(C)2016 三粱世鬼
明るく優しい顔で接する眼施、顔施
こちらは幸福を得るための六つの条件(六波羅蜜) ¨布施¨(施し)の中でもお金や品物などの有形の財施ではなく、無形のものの中の一つだそうです。
その他には知識や教えなどの法施や
温かい言葉をかける言施、
恐怖心を取り除き穏やかな心を与える無畏施
何かお手伝いをする身施
善い行いをほめる心施
場所を提供する座施、舎施、などがあるそうです。それから施しには施す者、施しを受ける者、施すもの、全てが清らかでなければならないそうです。見返りを求めず、またそれ以上の期待をしてはいけないということです。

素敵ですね。
それから残りの六波羅蜜は
¨持戒(じかい)つつしむ
¨忍辱(にんにく)しのぶ
¨精進(しょうじん)はげむ
¨禅定(ぜんじょう)心身を静める
¨智慧(ちえ)学ぶ¨
だそうで、私は・・・・・


まだまだ修行不足です。( ´△`)

こちらの説明は〈正宝院〉というお寺のHPの中の¨やさしい仏教入門¨からのものです。
仏教の専門用語などたくさんの智慧が説明されていて、無知な私にもとても分かりやすく、本当に優しいです。
正宝院さまに心より感謝いたします。

それから、十一面観音菩薩さまは
本体の顔以外に10または11の顔を頭部に持っていて、後ろ側にある1面は悪にまみれた衆生を笑い飛ばし、改心させようとする「大笑面」となっているそうです。

《悪に笑いで立ち向かう》・・・・・


 素敵です!!!

イラストと図解でわかる 日本の仏像 (宝島SUGOI文庫)

イラストと図解でわかる 日本の仏像 (宝島SUGOI文庫)

こちらもとても分かりやすく仏さまたちが解説されています。
村越英裕さまに心より感謝いたします。