読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:sationi:20160601192529j:plain
(C)2016 三粱世鬼


三田誠広さまは¨わたしの十牛図¨で
答えのない人生の難問に直面して、
身動きもとれなくなっている時こそ
禅の極意に触れているだ。と

それが悟りであり、
本当の自分だと
おっしゃっています。

そして、そんなときは
その難問をTVを見ているかのように
一歩ひいて考えればよいのだとも
おっしゃいます。

そんなとき、私たちは避けて通りたくなります。

しかし、そんな場面を
三田さまは
スリリングで魅力的な場面であり、
そんな場面に出会えた方は
幸福なのだと説かれます。

たとえ、どんなに不安で苦しいもの
であっても
そのスリルやサスペンスを
楽しめばよいのだと。

苦悩は、人間だけに与えられた
特権だそうです。




三田さま、

釈迦さま、

そして、
人として生かしていただいて
いることに
心より感謝いたします。