読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千の感謝

f:id:sationi:20170225214947j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく

 

できあがりました。

 

 

千羽鶴です。

 

過去のブログでも書きましたが、小学校の折り紙クラブで成し遂げることの

できなかった千羽の鶴を、三十年以上たって折ることができました。

 

千羽鶴は健康や平和などの祈りを込めますが

私は今回、<感謝>を込めることにいたしました。

 

今まで助けてくれた人や優しくしてくれた人、

それから、意地悪してきた人にも。

 

なぜなら、私に悔しさや悲しいことを教え、体験させてくれたからです。

 

私を助けてくれたのは人だけではありません。

 

美しい自然や純粋な動物たちは

私の孤独を癒やし

温かく包み込んでくれました。

 

 

そして、私がこの世界にいられるのは

両親、ご先祖様のおかげです。

 

それからこうして幸せに暮らせるのは

家族はもちろん

私の前の魂のあるじたちのおかげだとも思っております。

 

 

 

 

そして、神様、仏様、天使様たちの存在。

 

 

 

千羽鶴を折り終え、

わかったことがあります。

 

それは私の人生のありがとうは

千では到底足りないということでした。

 

 

折り紙は、母が孫のためにいくつか購入しました100円ショップの

一袋100枚入のものでしたが

孫たちは飽きてしまい

使わなくなってしまったので、余りをいただきまして、

寄せ集め、一枚を四つに分け千羽折りました。

 

 

 

 

 

・・・はい?         け、 けちですと?

 

いえいえ、これは観世音菩薩様が教えてくれた智慧でありますし、

小さい方がとてもかわいらしくなるんですよ。

 

 

 

ふふふ。

 

 

 

 

さあ、千の鶴さんたち、

頼みましたよ。

 

この世界の森羅万象へ、

 

 

時空を越えたあるじたちの元へ、

 

 

天上界へ、

 

 

そして、皆様の元へ、

 

 

私のありがとうを届けたまえ。

 

 

 

今日の日に心より感謝いたします。