サビアンシンボル

私は占星術が好きなのですが、それは

”今日はラッキーかそうではないか。”

や、”今年はどんな年になるのか。”

それも確かに気になります。

が、

本当は、

きっと自分のことが

知りたいからなんだと思います。

 

占星術には数多くのものがありまして

私をわくわくさせてくれます。

いろいろな占星術に出逢うたびに

今度のこの占星術はどんな”私”という存在を教えてくれるのだろうか。

なんて思ったりします。

しかし、私が心にいつもおいているのは、

最後は必ず自分で判断するということです。

とはいいつつ、

占いは少し俯瞰的に自分を見るために役立つ

心の休憩場であることは事実です。

(よく、わかりませんね。はい、矛盾だらけです。)

 

その中でサビアンシンボルというものがありまして

知りましたのは

もう何年くらい前になるでしょうか。

一応、自己流で自分のホロスコープ上にあるサビアンシンボルを出してありまして

(あ、もちろん妹がやってくれました。こらっ。)

 

サビアンシンボルは不思議なんです。

日付ごとに抽象的なテーマがありまして

人のことを表してたり、動物だったり、

はたまた機械的だったり、国がばらばらだったり・・・

ですので、解釈するのがなかなか難しいのですが

おもしろいのです。

いろいろネットで情報を探しましたところ、

とてもわかりやすい解説をしてくださっている方が

いらっしゃいました。

 

”すたくろ”さんのブログです。

 

はじめに知ったのはサビアンシンボルをかわいらしいイラストの

四コマまんがで説明されてた時でした。

それから、時が過ぎ、

少し前から、またサビアンシンボルが気になり出しまして(こういうことはしょっちゅうです。自由人ですみません。)

調べていたところ”すたくろ”さんが再びブログをはじめていらっしゃいまして

歓喜しました。

サビアンシンボルを今度は豊富な知識とともに素敵な文章にされていまして、

”おお、なんと素晴らしいことか。”と感動いたしました。

しかも、すたくろさんはワークショップをはじめられている。

ああ、あの素敵なイラストと文章がとじこめられているテキストも

いただける。

行きたい。しかし、遠い。

あのテキストだけでも販売してくれないのかと、

私の醜い闇が出てきはじめたころ、

個人鑑定して自分だけの人生本を作ってくださり、郵送してくださる

という

項目を発見いたしました。

 

おお、なんということか。

 

私を囲んでいた黒い闇が一気に金色に変わりはじめだした矢先でした。

しばらく受付はお待ち下さいとのこと。

(どてっ)<つまずいた音です。>

それはそうです。

すたろくさんに鑑定してほしいと思うかたはたくさんいらっしゃると納得できます。

ああ、はたして個人鑑定していただける機会は、

ご縁はいただけるのか。

(わくわく、わくわく。アラレちゃん風に)

これは、天のみぞ知るというところでしょうか。

 

すたくろさんの

素敵なイラストと智慧

今日の太陽の光に

心より感謝いたします。

 

 

時の栞

時の栞

  • provided courtesy of iTunes