フィロソフィア

 

訳すれば

”知を愛する”

そうですが、この言葉にはもっと深い意味があるのでしょう。

 

なぜこの言葉が出てきたのか

発端は100円均一で購入しました手提げバックにはじまります。

そのバックは、はじめに妹が購入したのですが、色といい、デザインといい、

素材もしっかりしていましたので私も購入いたしました。

しばらく使っていたのですが、そこにプリントされていた英文が気になりまして

今日ようやく調べてみたのです。(だからいつも遅いって。すみません。)

すると、その英文は古代ギリシャの哲学者であるアリストテレスの言葉だったのです。

<幸せかどうかは 自分次第である>

ははぁぁぁ、なんとありがたいお言葉。

これは良い機会だと思い少しアレストテレスさんを調べてみようと

ネットサーフィンしていたところ(ここのところがなんと浅い人間なことか)

”フィロソフィア”という言葉が現われてくれたというわけです。

なぜ、私の潜在意識にひっかかったかというと

たぶん

昔、兄がやっていた結局救われないエンディングだったエイリアンゲームの題名に似ていたからかもしれません。(なんじゃそれ。)

しかし、実はこの言葉、何年か前にも他の言葉や文とともにヒットしています。

イデア

そして

”知ることは

忘れていたことを

思い出すこと”

哲学者パイドンさんが言われていたことということは

今日知りましたが。

 

私が知りたいと思うことは

いっぱいあります。

その中には”宇宙の真実”

なんてものもあります。(わお、壮大な)

だとしたら、私はすでに知っているのかもしれません。

宇宙の真実というものを。

 


永い余白を越えて / 吉岡 亜衣加 : ピアノ(ソロ) / 中級

 

 

素晴らしき哲学者さまたちに、

素敵な歌に、

100円均一に、

そして宇宙に

心より感謝いたします。