読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またもや

昨日の朝のニュースの中で¨摩利支天¨¨熊本¨という言葉が私の潜在意識にヒットしまして、そこから私のまた一つの伏線回収劇が始まりました。
伏線回収劇とは神田沙也加さまがある記事でおっしゃっておられたことで、人生には人それぞれ自分に数々のいろいろな伏線がはられていて、あるタイミングで、その伏線を回収する時が来るという意味ということでして、まさしく!そして、なんと適格に表した言葉なんだろうと感動したものでした。
話は、戻りまして、私の伏線回収劇の続きでございます。
¨摩利支天¨は勉強中の神仏やご真言の中で知ってはいましたが、今回はプラス¨熊本¨を合わせてネットで調べてみました。そこである武術のHPにつながります。見てみますと、こちらでは武術の前に摩利支天のお経。そして、六根清浄を唱えるそうです。
¨六根清浄 ¨
来ました。これもまた、少し前にヒットしましたキーワードです。
それは、乙女ゲーム¨遥かなる時空の中で3¨ の登場人物の風早さまが唱えているものの中に出てきたものでして、風早さまは私が好きな声優さまの1人である井上和彦さまが演じられていることで興味があり、知ることとなりました。と、言いましても、¨薄桜鬼¨と同じく、アニメや歌は随分前から知っているのですが、元のもとであるゲームをやったことがないという悪道、変人ぶり。ですので、風早が六根清浄なんやらと言っていたことを知ったのも(youtubuです)、つい最近のことでしで・・・(すいません。ルビーパーティ様
( ´△`))
それでは、六根清浄とはなんなのでしょうか。
と、いうことで次は六根清浄を検索してみます。(ここで、知った時に直ぐに調べればいいではないかと思われる方もおられると思います。が、なかなか追い込まれないと動かない天の邪鬼の私でして(´Д`))

六根清浄から六根清浄大祓につながります。そこでようやく、六根清浄は祝詞の中の言葉であることを知ります。私が毎日唱えています祝詞は大祓いでしたのでまた新たな祝詞に出会えたことに感激してしまいました。そして、そこで現代語訳されたものを読ませていただき、
感動いたしました。
そちらは長くなりますので次回に載せさせていただこうと思います。
しかし、こちらの祝詞は私が見ました風早さまのセリフとはちと違いました。これは、ゲームオリジナルに作ったものなのかも知れない。そう思い、今回の伏線回収劇も終演を迎えるかに見えたときでした。
もう一つの六根清浄の祝詞にヒットすることが出来ました。それは、まさしく、風早さまが唱えているものと同じものでした。
¨天地一切清浄祓¨
てんちいっさいしょうじょうはらい
天清浄 地清浄 内外清浄 六根清浄と祓給う
てんしょうじょう ちしょうじょう ないげしょうじょう ろっこんしょうじょうとはらいたまう
天清浄とは 天の七曜九曜 二十八宿を清め
てんしょうじょうとはてんのしちようくよう にじゅうはっしゅくをきよめ
地清浄とは地の神三十六神を清め
ちしょうじょうとはちのかみさんじゅうろくしんをきよめ
内外清浄とは家内三寶大荒神を清め
ないげしょうじょうとはかないさんぽうだいこうじんをきよめ
六根清浄とは其身其體の穢れ
ろっこんしょうじょうととはそのみそのたいのけがれ
祓給い清め給ふ事の由を
はらいきよめたまうことのよしを
八百万の神等諸共に
やおよろずのかみたちもろともに
小男鹿の八の御耳を振立てて聞し食と申す
さおしかのやつのおんみみをふりたててきこしめせともうす

むむむ・・・・・・

ここで、また引っ掛かる言葉・・・
¨七曜九曜二十八宿¨・・・・
どこかで聞いたことがあるような・・・
また検索してみます。
すると、
¨またもや¨、
あの方につながってしまったのです。



そう、そのお方は







弘法さまです。




七曜九曜二十八宿
弘法さまが日本へ伝えたものの一つだそうです。


またしても


来ましたか。
弘法さま。




なかなかやりますね。(こらこら!失礼な!(`へ´*)ノ)

す、すいません( ´△`)


弘法さま、
六根清浄の祝詞をしかと
受けとりました。ありがとうございます。

それから、今回も私のクレイジーなブログに付き合っていただいた皆さまに
心より感謝いたします。