読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪漫

f:id:sationi:20160710135305j:plain
狂歌》島台は蓬莱山をうつしけり
    尉(じょう)と姥(うば)との
    相惚(あいぼ)れぞよき

こちらは゛秘伝千羽鶴折形゛より゛蓬莱゛を折ったものです。

蓬莱とは東方の海上に浮かぶ仙人の島のことを言い、こちらの折形は松や鶴亀など三本足の台の上に置いた飾りもの(島台)を
その島の山に見立てたものだそうです。
だいぶ、はしょりますが
この狂歌
相思相愛の老夫婦は見ていて気持ちの
良いものだ、という意味だそうです。

前回の゛比翼゛で、出てまいりました楊貴妃つながりで
今回はこちらの゛蓬莱゛を折らせていただきました。

楊貴妃というお方はあまりの美しさに皇帝を駄目にし、傾国させた罪により若くして処刑されてしまったという中国唐の皇妃だそうなんですが、亡骸が発見されなかったため、その死は謎に包まれているそうです。
そんなことから、楊貴妃は処刑されてはいなかったのではないか、という説。
そして、そのことを知られないようにするため、゛蓬莱゛へ身を隠した、という説もあるそうです。
蓬莱の場所にもいろいろな説がありますが、わが国日本も蓬莱と呼ばれているそうです。実際、日本の各地には楊貴妃ゆかりの地が存在していまして、その中の一つに熱田神宮があります。
熱田神宮は古来より、別名「蓬莱島よもぎがしま」と呼ばれているそうで、こちらには楊貴妃の墓が存在しています。そして、こんな物語もあるそうです。
力を持つ中国の皇帝が
このままではこちらまで侵略しかねないと危機を感じた日本の神々さまたちが話し合い、ある作戦をたてたそうです。
それは、熱田の神様を美しい女性の姿にかえさせ、皇帝のもとへ送り、自滅させ、日本への侵略を阻止するというものでした。
そして、任務を遂行させた熱田の神様は日本のこの熱田へ戻ってきた。ということだそうです。



真実はわかりませんが、







ロマンを感じます。


狂歌の解説はこちらより引用させていただきました。

つなぎ折鶴の世界―秘伝千羽鶴折形

つなぎ折鶴の世界―秘伝千羽鶴折形

岡村さまに心より感謝いたします。


そして、
こちらは熱田神宮で御守りを購入した時に添えられていた紙に書かれていたものです。
〔蓬莱とは人間が願ってやまない不老不死の楽園を意味する〕
ことだそうです。
日本は世界の中でも長寿の国として知られています。
マルコ・ポーロも黄金の国、ジパングと書き記しています。

この国は今、私たちが思っている、感じているよりも遥かに素晴らしい国なのかもしれません。

そんな国に暮らすことができるよろこびに心より感謝いたします。