異次元

つくづく

思い出します昭和のアニメは

私の胸を熱くさせてくれます。

と、いいましても

だいたいが、うる覚えであったり

私お得意の

歌だけ知ってて

内容はあまり。パターンなのですが(こらっ)

それでも

あの手描きのセル画時代を

すごいなと今でも思っております。

 

平成になりますとアニメは結構

深夜に放送されるようになりましたが

昔は

”これは、子供でも理解できるのですか?”

というようなアニメも子供が起きている時間帯に多くありました。

(と、いいましても今のお子様の眠る時間は昔よりだいぶ遅くなった気がしますが)

なかでも宇宙ものはすごいです。

放映された時代は過去でも

設定はリアルで、近い将来と思えるようなものでして、

つくられた方々は

かの発明家たち同様、

こちらではない世界の住人たちより

教えてもらったのではないだろうか

と思ってしまうほどで

あります。

そういう、視点から見ると

またおもしろいかもしれませんね。

そして、主題歌もメロディー、歌詞とも素敵です。

 

こちらも大好きな一曲です。

 

” 熱い信号その胸で今キャッチしたら”

のその胸はハートステーショーション。

”熱い信号燃える瞳でキャッチしたら”

の燃える瞳は松果体の事でしょうか。

 

”何かがかわる。君の目の前”

  


ウイングマン異次元ストーリー

 

 

 今日の日に

心より感謝いたします。